腸内環境を良くするにはビフィズス菌


腸に良いものとして乳酸菌とかビフィズス菌ってあるじゃないですか。
今まで知らなかったんですが、ビフィズス菌のほうって、
普通の食事では摂れないんですね。

もちろん、ビフィズス菌を配合したヨーグルトであれば摂れるんですが、
わざわざ配合したものでないとダメなんだそうです。
普通の自然のままの食品には含まれていないんです。

で、このビフィズス菌って、赤ちゃんの時をピークにして、
食事で基本的に補給できないものなので、どんどん年を取るにつれて減っていくんだとか。

もちろん、その他に乳酸菌などを増やしていけば、
腸内環境は良い状態に保つことはできるみたいですが、
ビフィズス菌に関しては何もしなければ、どんどん減ってしまうそうです。

なので、どちらかというと乳酸菌のサプリとかヨーグルトとかを
今まで私は摂るようにしてたんですが、最近はビフィズス菌を配合した
ヨーグルトとか、サプリメントとかを優先して食べるようにしています。

そうするようになって、1ヶ月ほどになるのですが、
なんだか以前よりもお腹の調子が良いような気がして、
これはうまくいってるのかなって感じています。

腸内環境を整えることってすごい重要なことです。
腸は第2の脳とも言われるほど、腸の働きっていろいろなところに影響してるんです。
なので私は腸内環境を整えるために、食べ過ぎに注意したり、
寝る前に食べないようにしたりといろいろ気を遣うようにしているんです。

おかげで前よりも肌は綺麗になったし、疲れにくくなったし、
アレルギー体質も少しずつですが改善されてきたので、
気を遣っている甲斐があったのかなと感じています。