「むくみ」についてのプチアドバイス

ふとした時に自分の体に「むくみ」を感じることがあります。長時間立ち仕事をしていたり、座った姿勢が続いたりしたときなどは、体の中の水分が下がってしまった結果「むくみ」となってしまいます。そんなときは、少し体全体を動かすような運動をしてみると良いと言われます。

また、塩辛いものを取り過ぎたりしたときや、生活に必要である十分な睡眠が足りなかったりということが原因で、体にストレスがかかって、機能が衰えているときに体がむくんでしまうことがあります。

生活のシステムの見直しで改善できるくらいの「むくみ」は病気とまでは言えません。丁寧に自分の生活の見直しをしてみても改善されないときには、医療機関で検査をしてもらうなどのケアが必要です。

食生活でもちょっとしたことで「むくみ」の改善が図れます。「むくみ」の改善に役立つ食品のひとつにピスタチオがあります。

ピスタチオはトルコやペルシャが原産のナッツの一種です。現在ではイランがピスタチオを一番たくさん生産している国です。小さなナッツですが、その成分に「むくみ」を解消してくれるカリウムが含まれています。
カリウムには、体の中に余分にあるナトリウムや水分を外に出すための利尿作用があります。それだけでなく、悪玉コレステロールにも働きかける力があります。

「むくみ」の解消には便秘を改善することも大切ですが、ピスタチオには便秘にも良い働きがあります。胃腸の良い動きを招く不飽和脂肪酸が成分の中に含まれているので、快便へと導きます。

ピスタチオだけでなく、バナナやアボカド、さつま芋などにもカリウムが含まれているので、食生活の中に組み込むようにすると良いでしょう。また、むくみを解消するサプリメントも売られていますので、それらも合わせて利用すると効率よくむくみの改善ができることでしょう。

ただ注意しなくてはならないのは、「むくみ」を解消するには水分がいけないのだと思って、水分を取らないようにしてしまうようなやり方です。これは危険で、水分は血液が濃度を増して他の病気になってしまうことがあります。どんなことも適度に行うことが一番大事です。