「酵素」の効果を最大限に活かすために知っておきたいこと!


ダイエット、便秘解消、美肌作りに、マルチな効果を発揮してくれる「酵素」はいまや定番の健康食品になってきました。市販のダイエット飲料やサプリメントにも酵素をベースにしたものは多いですよね。でも酵素の力を十分に発揮し、その効果を最大限に得るためには気を付けておきたい2つのポイントがあるのです。

まず一つ目は、生の酵素のほとんどは胃で活性を失ってしまうため、をそのままとってもあまり効果的ではないということ。もちろん酵素をひとつの栄養素として考えた場合は全く無意味ではありませんが、よく知られているダイエット効果(基礎代謝アップ)や便秘解消効果(消化をサポート)はあまり見込めません。ですからフルーツや野菜を食べたからといって、それに含まれる酵素をそのまま体内に取り込めるわけではないのです。つまり食べ物として酵素を取り入れるのなら酵素ドリンクやサプリメント、酵素を使って加工された食品(発酵食品)などが効果的だといえます。(*なお、一部の麹菌酵素は胃の中でも活発に働き続けます)

また酵素はあまり低温化では活発に働くことができなくなってしまいます。一般的に酵素が元気よく働ける環境はちょうど胃の中の温度と同じ38度。健康な人の胃は酵素にとっても比較的快適な状態が保たれていますが、例えば一気に冷たいものを飲んで急激に体温が下がってしまうと、酵素はその効果を発揮できなくなってしまいます。酵素ドリンクや発酵食品を口にしてしばらくの間は、急激に体を冷やす食べ物や飲み物は避けたほうが良いでしょう。またどうせ酵素をとるなら常温のドリンクや温かい食べ物としてとるなど、少し工夫をすればより酵素のパワーに期待できそうですね。

また日本でも古くからなじみのある発酵食品といえば、味噌や醤油などの麹菌を利用したもの。これらの酵素を豊富に含む食品は体に良い効果がある一方で、塩分の摂りすぎにつながる場合もありますのでくれぐれもバランスの良い食生活を心がけるようにしてくださいね。