「むくみ」についてのプチアドバイス

ふとした時に自分の体に「むくみ」を感じることがあります。長時間立ち仕事をしていたり、座った姿勢が続いたりしたときなどは、体の中の水分が下がってしまった結果「むくみ」となってしまいます。そんなときは、少し体全体を動かすような運動をしてみると良いと言われます。

また、塩辛いものを取り過ぎたりしたときや、生活に必要である十分な睡眠が足りなかったりということが原因で、体にストレスがかかって、機能が衰えているときに体がむくんでしまうことがあります。

生活のシステムの見直しで改善できるくらいの「むくみ」は病気とまでは言えません。丁寧に自分の生活の見直しをしてみても改善されないときには、医療機関で検査をしてもらうなどのケアが必要です。

食生活でもちょっとしたことで「むくみ」の改善が図れます。「むくみ」の改善に役立つ食品のひとつにピスタチオがあります。

ピスタチオはトルコやペルシャが原産のナッツの一種です。現在ではイランがピスタチオを一番たくさん生産している国です。小さなナッツですが、その成分に「むくみ」を解消してくれるカリウムが含まれています。
カリウムには、体の中に余分にあるナトリウムや水分を外に出すための利尿作用があります。それだけでなく、悪玉コレステロールにも働きかける力があります。

「むくみ」の解消には便秘を改善することも大切ですが、ピスタチオには便秘にも良い働きがあります。胃腸の良い動きを招く不飽和脂肪酸が成分の中に含まれているので、快便へと導きます。

ピスタチオだけでなく、バナナやアボカド、さつま芋などにもカリウムが含まれているので、食生活の中に組み込むようにすると良いでしょう。また、むくみを解消するサプリメントも売られていますので、それらも合わせて利用すると効率よくむくみの改善ができることでしょう。

ただ注意しなくてはならないのは、「むくみ」を解消するには水分がいけないのだと思って、水分を取らないようにしてしまうようなやり方です。これは危険で、水分は血液が濃度を増して他の病気になってしまうことがあります。どんなことも適度に行うことが一番大事です。

腸内環境を良くするにはビフィズス菌


腸に良いものとして乳酸菌とかビフィズス菌ってあるじゃないですか。
今まで知らなかったんですが、ビフィズス菌のほうって、
普通の食事では摂れないんですね。

もちろん、ビフィズス菌を配合したヨーグルトであれば摂れるんですが、
わざわざ配合したものでないとダメなんだそうです。
普通の自然のままの食品には含まれていないんです。

で、このビフィズス菌って、赤ちゃんの時をピークにして、
食事で基本的に補給できないものなので、どんどん年を取るにつれて減っていくんだとか。

もちろん、その他に乳酸菌などを増やしていけば、
腸内環境は良い状態に保つことはできるみたいですが、
ビフィズス菌に関しては何もしなければ、どんどん減ってしまうそうです。

なので、どちらかというと乳酸菌のサプリとかヨーグルトとかを
今まで私は摂るようにしてたんですが、最近はビフィズス菌を配合した
ヨーグルトとか、サプリメントとかを優先して食べるようにしています。

そうするようになって、1ヶ月ほどになるのですが、
なんだか以前よりもお腹の調子が良いような気がして、
これはうまくいってるのかなって感じています。

腸内環境を整えることってすごい重要なことです。
腸は第2の脳とも言われるほど、腸の働きっていろいろなところに影響してるんです。
なので私は腸内環境を整えるために、食べ過ぎに注意したり、
寝る前に食べないようにしたりといろいろ気を遣うようにしているんです。

おかげで前よりも肌は綺麗になったし、疲れにくくなったし、
アレルギー体質も少しずつですが改善されてきたので、
気を遣っている甲斐があったのかなと感じています。

「酵素」の効果を最大限に活かすために知っておきたいこと!


ダイエット、便秘解消、美肌作りに、マルチな効果を発揮してくれる「酵素」はいまや定番の健康食品になってきました。市販のダイエット飲料やサプリメントにも酵素をベースにしたものは多いですよね。でも酵素の力を十分に発揮し、その効果を最大限に得るためには気を付けておきたい2つのポイントがあるのです。

まず一つ目は、生の酵素のほとんどは胃で活性を失ってしまうため、をそのままとってもあまり効果的ではないということ。もちろん酵素をひとつの栄養素として考えた場合は全く無意味ではありませんが、よく知られているダイエット効果(基礎代謝アップ)や便秘解消効果(消化をサポート)はあまり見込めません。ですからフルーツや野菜を食べたからといって、それに含まれる酵素をそのまま体内に取り込めるわけではないのです。つまり食べ物として酵素を取り入れるのなら酵素ドリンクやサプリメント、酵素を使って加工された食品(発酵食品)などが効果的だといえます。(*なお、一部の麹菌酵素は胃の中でも活発に働き続けます)

また酵素はあまり低温化では活発に働くことができなくなってしまいます。一般的に酵素が元気よく働ける環境はちょうど胃の中の温度と同じ38度。健康な人の胃は酵素にとっても比較的快適な状態が保たれていますが、例えば一気に冷たいものを飲んで急激に体温が下がってしまうと、酵素はその効果を発揮できなくなってしまいます。酵素ドリンクや発酵食品を口にしてしばらくの間は、急激に体を冷やす食べ物や飲み物は避けたほうが良いでしょう。またどうせ酵素をとるなら常温のドリンクや温かい食べ物としてとるなど、少し工夫をすればより酵素のパワーに期待できそうですね。

また日本でも古くからなじみのある発酵食品といえば、味噌や醤油などの麹菌を利用したもの。これらの酵素を豊富に含む食品は体に良い効果がある一方で、塩分の摂りすぎにつながる場合もありますのでくれぐれもバランスの良い食生活を心がけるようにしてくださいね。

掃除でストレスを解消する健康法

私が実施している健康法は、少し変わっています。それは、ストレスを感じた時に、どうしようもないモヤモヤ感を、掃除をして解消をするようにしているのです。

そのようにしだしたのは、職場で感じた時にするようになりました。掃除をすることによって、周りの人に気づかれないように、ストレスを解消することができているのです。

これは周りもきれいになるし、とても良い健康法であると感じています。
その内容について、まとめてみました。

・自宅でイライラした時、掃除をする

自宅で子供のことや主人のことでイライラした時、掃除をすることにしています。すると、その怒っている自分を沈めることができるのです。

自宅で運動をすることが一番だと思うのですが、その運動をするよりも掃除をするほうが早いので、そのようにしています。

掃除をするというのは、雑巾を使って拭き掃除をしたりしています。
掃除機を使うと、音がうるさいので、その点は気をつけています。

・職場でストレスが溜まった時にデスクの掃除をする

職場でもストレスがたまることが多いです。そのストレスを、溜め込んでしまうと、心が疲れてしまうことになります。そのため、できるだけ早くそのストレスを解消することがいいのです。

そんな時、人に気づかれることなく、デスクの掃除をすることにしています。種類をまとめたり、不要なものを捨てたりして、その行動でストレスを解消することができています。

何気ないことですが、結構すっきりとすることができます。

毎日実践なわとび健康法

社会人になって、運動もする機会も減り、食生活も独身一人暮らしなので、お腹周りに脂肪がどんどん付いてくるようになりました。横腹では、手でつかめるほど、贅肉が付いていて、ズボンのベルトも日々きつくなっているのが実感できて、これは何とかしないといけないと思いました。

その悩みを友達に打ち明けると、なわとびがおすすめだと教えてくれました。お腹周りだと、有酸素運動が効果的で、その中でも、なわとびは手軽にできるし、ジャンプすることで、自分が気になる横腹のお肉が揺れて、意識できるのでなお効果があるとのこでした。早速スポーツメーカーのなわとびを注文して、毎晩なわとびを飛んでいます。

気になる横腹、お腹まわりが効いているのが意識できるのが感じます。ただ飛ぶよりも、二重跳びをする方が負荷がかかって、より効果が得られるとのことだったので、二重跳びも100回飛ぶようにしています。一か月続けると、お腹も引き締まって、腹筋が少し割れるまでになりました。

運動不足の方には、手軽に場所もあまりとらなくてどこでもできるなわとびはおすすめです。なにせ思った以上になわとびは楽しいので、三日坊主等にはならないと思いますので、是非実践してみて下さい。

8194caebad6cc9cb09b8f5431b4f7448_s

肝臓のために牡蠣エキスサプリを注文

ここのところ肝臓に不安を感じています。といっても何かの病気にかかっているというわけではなく、なんとなく疲れやすくなったのと、朝の目覚めが悪くなった気がするからです。これって昔少しだけ勉強したことがあるんですけど、肝臓が弱っているときの症状なんですよね。

肝臓って体の中の毒素を処理してくれるところで、ここが機能しないと疲れが抜けにくくなってしまうんです。逆にここがしっかり機能していれば、毒素はどんどん処理されていきますから、体の元気がキープできるというわけですね。

なので、何か対策を打たないとってことで、まずは食事を気をつけることにしました。毒素となるような健康に悪いものを控えて、できるだけ少食を心がけることと、あとは牡蠣が肝臓に良いらしいので、牡蠣を食べることですかね。ただ、毎日牡蠣ってまず無理ですので、牡蠣エキスのサプリを昨日注文してあるので、それを毎日飲もうと思ってます。

<参考サイト>
牡蠣エキスサプリメントで肝臓を元気に!

牡蠣に含有されている亜鉛っていうのがかなり健康には良いらしいです。肝臓だけでなく、精力増強とか肌とか、いろんなところに効果的みたい。代謝に関わる栄養素みたいだから、まあそうなんでしょうね。

本当は他にも運動をしたりしたほうがいいみたいなんですけど、いきなり全部やるのは難しいですし、頑張りすぎて全部手につかないなんてことになったら嫌なので、まずは食から改善していきます。まあそもそも食に問題があったから、肝臓が弱ってるんだと思いますので、まずはその原因を断つということですね。頑張ります!!

牡蠣エキスサプリを注文した人

コーヒーエネマってすごいですよ

コーヒーエネマって知っていますか??
先日、川島なお美さんも体験したという腸内洗浄の一種で、
自宅でも簡単にできるコーヒーを使った方法です。

お尻から専用のコーヒー液を入れるという方法のため、
あまり大きな声でやってますということは言いにくいので、
どういう人がやっているかはあまり出てきませんが、
健康・美容効果が抜群なため、実は俳優さんとかモデルさんとか、
美や健康に意識の高い人の多くが実践していると言われています。

実は私もたまに実践しており、やるたびにスッキリ感があり、
とても気に入っている健康法の1つです。

なんせ、肛門からコーヒー液を入れるという
普通ではない健康法ですから、
なかなかやろうとは思えないという人も多いようなんですが、
便秘の解消や吹き出物の予防など、
いろいろな効果を期待できるものですから、
勇気を出してやってみる価値はあるんではって、
個人的には思っています。

コーヒーエネマ用のキットは通販で購入可能で、
だいたい1万円前後で買えるかと思います。
キットは1回買えば、何回も使えますので、
何回も行えば、1回あたりの金額はそれほど高いものではなくなります。
専用のコーヒーは1缶で300円程度ですかね。

病院でやると1回で1万円以上はしますから、
興味がある方は、安価でできるコーヒーエネマを
調べてみることをおすすめします。

039